2017/06/19

日本を含む約100カ国で使えるモバイルWi-Fiルーター「G3000」が発売されますね。

通常、海外でデータ通信をする時には、

キャリアのローミングを使ったり、
ルータをレンタルしたり、
現地のSIMを購入したり、

といった手段でデータ通信をする必要があるんですよね。

でも、今回、BroadLineから発売される

モバイルWi-Fiルータ「G3000」

【送料無料】【07/21発売予定】 BroadLine 【SIMフリー】モバイルルータ LTE/Wi-Fi[無線b/g/n(2.4GHz)] 世界対応GWiFiルーター G3000

価格:21,384円
(2017/6/19 09:06時点)
感想(0件)




は、SIMを入れ替えること無く、日本を含む約100カ国でデータ通信が利用出来るようになったものなんです。

これってスゴいことだと思いませんか。

海外で専用SIMを使わずに、いつも使っているモバイルWi-Fiルータが使えるんです。

その理由は、今流行のクラウドを有効に使った方法なんです。

通常、ルータには契約した時にSIMが刺さっているんですが、契約したSIMは、BroadLineが管理しているクラウドSIMサーバに刺さっているんだそうです。

そして、このルータには、BroadLineが提供する専用モジュールが入っていて、この専用モジュールとクラウドSIMサーバが通信をして、適切なSIMカードを使って通信が出来るようになっているんだそうです。

サービスラインナップとしては、

国内は、100GB/30日で、3980円
海外は、300MB/1日で、580円から

となっていて、基本的には、月額課金では無く、必要パケット数に応じてチャージをして使う仕組みなんだそうです。

3GB、5GB、10GBは、若干高い感じですが、100GBは一部の使い放題プラン同等といった感じで捉えて問題ないみたいです。

また、通信キャリアもドコモとソフトバンクを使っているみたいですが、MVNOではなく、キャリアの回線をそのまま使えるMNOなので、回線品質も高品質と考えて問題ないですね。

一応、海外でも使えますが、国内でのみ使うモバイルWi-Fiルータとして使っても導入の価値は大ですね。

基本的に、チャージをしなければ使えないので、使わない時には、基本料金はゼロ(0)円で、いざという時のために持っていればいいといった感じです。

なんか、このルータですが、今までのいいとこ取りが出来ているものって感じですね。

発売後が楽しみです。














style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8313319794139132"
data-ad-slot="5213258001">














こちらのブログも参考になるので覗いてみてね(>_<)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

被写界深度とは